アフターコロナを見据えた
“より良く再建する”コンサルティング

短期的な資金繰り・テレワーク等への取り組みに加え
コロナ終息後を見据えた経営改革プロジェクト支援のコンサルティング

コンサルティング例 (2)

働き方・業務改革コンサルティング

今までの業務を可視化して、新型コロナ感染拡大前に持っていた既成概念を取っ払い、生産性、働きやすさを阻害する問題点をムダ・ムリ・ムラの視点で顕在化して、ECRS(取り除く、統合する、取り替える、簡素化する)の切り口で改善アイデアを考え、制約された環境下でも社員が働きやすく生産性も上がる働き方・業務改善をおこないます。
また、一つ一つの業務を早期に理解するため、見やすく分かり易い業務マニュアルの作成の視点に加え、制約のある中で早期に業務のカン・コツ・ツボを覚え、実務の遂行ができるよう業務マニュアルの動画等の支援にも取り組んでいきます。

テレワークを見据えたワークスタイル変革コンサルティング

テレワーク下でも各人が行動計画・業務計画をクラウド上にアップした上で、計画的に仕事を実施し、進行管理を行いながら、軌道修正をおこない、管理者のアドバイスを受け、仕事の効率化を図っていく仕組みを構築します。
また、管理者には、個々の仕事上の能力の把握や担当者別の負荷を把握しながら、職場全体の業務を効率よく進めていくためのマネジメントのやり方を支援いたします。

そして、部門のマネジメント状況がひと目で理解でき、メンバー間で状況を共有し、討議、マネジメントができるよう、部門方針・主要業務の達成状況、問題点およびアイデア出し、対策の立案状況を各人がクラウド上にアップして、画面上でリアルタイムに見えるマネジメントシステムの構築をおこないます。
テレワーク下でもメンバーが効果的なコミュニケーション、討議をおこない、管理・監督者が適切な距離感、タイミングでアドバイスをおこなうなど、テレワーク下でも活性化された風土が醸成されるコンサルティングの支援をいたします。

新ビジネスモデル検討コンサルティング

北欧では、冬が長く、雪深い地域では、不自由な生活をどう快適に過ごすか考え続け、幼少期から自然と整理・整頓を学び、工夫をして生きていくことが根付いています。そのような強い行動制約を逆手にとって、今までにないビジネスモデルを生み出し、家具・雑貨チェーン世界一のイケア、テレワークで注目を集めるスカイプ、考える力を養える組立玩具のレゴなど北欧では多数のイノベーション企業が誕生してきました。
行動制約がかかる今こそ、自社の新しい価値をとことん考え、ビジネスモデル構築の検討をおこなうことが自社の将来に繋がっていきます。ビジネスモデル検討のアイデアの発想、ストーリー化、評価の支援のコンサルティングをおこないます。

<< 前ページへ戻る